ボランティア

  • 子どもゆめ基金助成活動
  • 全国青年ボランティア・フェスティバル

全国青年ボランティア・フェスティバル

人生の意味…

全国から集まった若者たちが一堂に会し、全国から選ばれた人たちの「きらめき体験」、「ボランティア体験」の発表を通して、学んだこと気づいたことを語り合い、自分の人生を、そして相手の人生をさらに輝かせるために何ができるか、人生の充実とボランティア活動の活性化を図ります。

※交通費支給します!
初めての方も大歓迎

《募集開始》


趣  旨 全国でボランティア活動を行っているリーダー及び今後活動の場を広げようとする中学生・高校生・大学生等の青少年を一堂に会し、活動発表や情報交換を行い、国内外のボランティア活動や大震災・水害の被災者支援の取り組みなど幅広いボランティア実践活動の活性化について協議します。そしてボランティアを通して人生を更に意味あるものにするための学びを共有します。
活動のポイント 1.大震災・水害被災者へのボランティア活動等で体験したこと、学んだことを確認し共有することにより、活動についての理解を深める。
2.全国の参加者がさまざまな活動を紹介することにより、支援の在り方や新しい可能性について考えるなど、新たな活動への動議づけを図る。
3.参加者相互の絆やネットワークづくりによって、主体的に取り組むリーダーシップ能力を育む。
4.自分の人生、そして相手の人生を更に意味あるものにするためにどう生きていくか、さまざまな学びを共有する。
期  日 平成31年2月9日(土)~11日(月・祝)
 集合:2月9日 13時00分 ※遠方からで集合時間に間に合わない方は前泊(無料)できます。
 解散:2月11日 14時00分
会場および宿泊 ☆国立オリンピック記念青少年総合センター
〒151-0052東京都渋谷区代々木神園町3-1 ■小田急線 参宮橋駅より徒歩7分
☆SYDホール 〒151-0051東京都渋谷区千駄ヶ谷4-25-2 ■JR線 代々木駅より徒歩5分
主 催 SYD
後 援 文部科学省、「広がれボランティアの輪」連絡会議
[公財]日本レクリエーション協会、[公社]日本キャンプ協会
実 施 全国青年ボランティア・フェスティバル実行委員会

※実行委員(2月8日に前泊できる人)を募集しています。プログラムを円滑に進める役割です。司会やレク等をします。初心者大歓迎です。応募者多数の場合、選考になりますのでご理解ください。
募  集 参加対象  40名・各地でボランティア活動を実践している、あるいはこれから活動を始めたい中学生及び高校生以上の青年(30歳位まで)

特別参加  10名・オーバーエイジ(キャンプ等で活躍するボランティアリーダー)
※世代を越えた交流を図り学び合うなどの事業効果促進を図ります。
講 師 等 臨 席:御 手 洗 康(SYD理事長)
臨 席:山 﨑 一 紀 (SYD主幹)
スタッフ:青 木 富 造 (SYD常務理事・講師)
     山 口 千恵子 (SYD青年部部長)他
参加経費 ⑴参加者負担金 15,000円 ※本事業経費の一部に充当します。
⑵現住所の最寄駅と集合場所間の往復交通費及び期間中の宿泊・食事費を規定により、主催者が負担します。
※鉄道運賃(70km以上の特急料金含、学割・往復割適用)、北海道(函館付近を除く)・九州・沖縄は、航空運賃が適用されます。(詳細は参加通知に記載)
申 込 申込方法 所定様式により下記まで(FAX・メール可)お送り下さい。※ホームページからも申込みいただけます。
締め切り 平成31年1月9日(水)※定員を上回る場合は、選考となります。推薦者は連絡のつく方の記入をお願いします。
参加決定 参加が決定した方には、集合場所・日程・服装・携行品等を記した詳しい参加決定通知をお送り致します。
連絡・問合せ先 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷4-25-2
TEL:03-3405-5441 FAX:03-3405-5424
SYD青年部「全国青年ボランティア・フェスティバル」係

お問い合わせ・お申し込み

【参加のお申し込み】
必要事項を入力しお申し込みください。

フォームから申し込む

【募集パンフレット】

ダウンロードする

必要事項を記入し下記まで郵送またはFAXでお申し込みください。

■郵送の場合
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷4-25-2
SYD青年部「全国青年ボランティア・フェスティバル」係

■FAXの場合
FAX:03-3405-5424

カテゴリから探す

実践活動

指導者養成活動

支援活動