SYD活動

家庭<共育>セミナー

幸せな家庭、生き生きとした地域社会の実現に向けたセミナーです。親子のあり方、高齢化社会での世代間交流など、身近な課題に取り組みます。プログラムは、講演会形式とセミナー形式(チアーアップ研修、会話劇、話し合い学習等)があります。開催地のご要望に応じて実施します。

1. 事業名 家庭<共育>セミナー
2. 実施団体 修養団のクラブ・連合会、幼稚園や保育園・PTA等です。実施に関しては、教育委員会や公民館、女性団体や子ども会など諸機関・団体とも連携して広く参加を呼びかけてください。
3. 基本コース日程
(1)講演会形式
2時間
5分開会挨拶
20分レクリエーション
90分講演「地域の教育力向上を考える」(例)
5分閉会挨拶
(2)セミナー形式
【例1】13時〜16時 【例2】9時〜12時
5分開会挨拶
45分講演「生き方の見直しーいま私ができること」
20分実習体験準備(ねらいと展開の説明)
≪休憩10分≫

90分

実習体験「チアーアップ研修(人の長所をほめる)

     

「会話劇“さわやか家族の帰郷”(コミュニケーションを豊かに)」

     

「話し合い学習(テーマ例:家庭や地域で出来る幸せの種まき」等から選択
15分まとめ・振り返り
5分閉会挨拶
4. 対象者 18歳以上の男女(各会場30名〜60名程度)
5. 講師 修養団講師を1名〜2名を派遣します(ご要望により外部講師の派遣も行います)
6. 経費

講師派遣経費と資料代、参加者募集チラシ印刷代は修養団が負担します。

  • ・会場使用料と参加者募集に関する経費は、実施団体負担でお願いします。
  • ・参加費(昼食代など)は、実施団体が決定してください。
  • ・外部講師の派遣については謝金30,000円のご負担をお願いします。
7. 開催申し込み実施の手順
  • ①申し込み方法
    開催申込書により、実施40日前までにFAXまたは郵送でお申し込みください。
  • ②開催の決定
    講師の日程を調整のうえ開催を決定し、修養団から実施団体に詳細の通知をします。
  • ③実施団体の主な準備
  • ア. 会場の確保(公民館や学校・青少年教育施設、幼稚園・保育園、小学校・中学校など)
  • イ. 地元の教育委員会や諸団体への後援依頼や参加者募集依頼
  • ウ. 地元の新聞やミニコミ誌、行政広報紙への参加者募集記事・取材の依頼
  • エ. 参加者の募集(※参加者募集チラシ<共通様式>は修養団が印刷します。)
  • オ. 当日の受付・会場設営

お問い合わせ・お申し込み方法

【インターネットから】

お申し込みフォームよりお申し込みください。その後、打ち合わせて詳細を決定します。

家庭<共育>セミナーのお申込み

【FAXまたは郵送の場合】

開催申込書(別紙)により実施1ヵ月前までに、FAXまたは郵送でお申し込みください。その後、打ち合わせて詳細を決定します。

■郵送の場合
SYD 「家庭<共育>セミナー」係
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷4-25-2
■FAXの場合
FAX:03-3405-5424

家庭<共育>セミナー開催申込書(PDF)