キャンプ

  • 令和3年度子どもゆめ基金助成活動
  • 子どもWAKU×2ひろば《裏磐梯》第23回東関東冬季子ども自然体験キャンプ

子どもWAKU×2ひろば《裏磐梯》第23回東関東冬季子ども自然体験キャンプ

この度、新型コロナウィルスの感染拡大がいまだ収まらない状況を踏まえ、誠に残念ではありますが、中止を決定致しました。 ご迷惑をお掛けしはなはだ恐縮ですが、ご参加の皆様やボランティア、スタッフの安全を第一に検討した上での判断です。
ご理解とご協力をお願い申し上げます。(2022.2.10)

 

 

キャンパー(参加者)・リーダーは定員に達しましたので、募集を締め切りました。

 

 

現代の子どもたちは、親への感謝や命の大切さ、他者への思いやり、悪事を拒否できる強い心、美しいものを素直に美しいと感じる心が薄れていると指摘されており、本来の人間性を育むための「心の教育」の必要性が叫ばれています。

子どもたちが親元を離れて違う学年(異年齢)、違う地域(異地域)の仲間と、普段あまり接する機会のないリーダー(高校生以上)と一緒に学びながら野外活動をすることにより、相互の理解を進展させ、協力して苦難を乗り越え、思いやり、協力、感謝、反省、喜び、達成などを体験することは、少年期の人格形成に極めて重要なことです。

SYDいばらきでは、「愛と汗」の精神を基調とし、夏に開催するいばらきキャンプ(3泊4日)とともに、日帰りから2泊3日の冬季プログラムを毎年実施してきました。冬の自然と友だちのふれあいを重視したプログラムで、野外生活経験のない人をはじめ、どなたでも参加できるプログラムで構成しています。

今年で23年目を迎える冬季プログラムは40年の歴史を持つ夏のいばらきキャンプ(旧・東関東キャンプ)とともに多くの感動体験を提供し、「心の教育」に最適の場となってきました。また、リーダーの多くが昔の参加者で、「自分たちが得た生活を次の世代にも提供したい」という想いから、キャンプリーダーとして活動していることもこのプログラムの大きな特徴です。

本年も多くの方が参加されることを心よりお待ちしています。

 

SYDいばらき代表 福田達男

 

 

 

必要事項を明記の上、リンク先の申し込みフォームからお申し込みください。
定員になり次第締め切ります。


開催日 2022年3月4日(金)17:00~3月6日(日)17:00
会場名・
開催地等
ばんだいふれあいぴあ
福島県耶麻郡北塩原村細野
募集対象
(参加要件)
小学1年生から中学3年生までの児童生徒
定員 25名 ※申し込み先着順
参加経費 12,000円(参加費・食費8,000円、往復バス代4,000円)
申込み 必要事項を明記の上、申し込みフォームからお申込みください。
定員になり次第締め切ります。
申込締切 2月10日(木)18:00
※感染症対策の徹底及びバスの乗車定員の関係で、締切前に満員になる場合があります。早めにお申し込みください。
参加決定 ご参加いただくことになった方には2月18日(金)までに詳しい参加通知をメールにてお送りいたします。
福島県からご参加の方 集  合 3月5日(土) 猪苗代駅9:15、現地10:00
解  散 3月6日(日) 現地11:45、猪苗代駅12:30
参加経費 参加費・食費8,000円
     猪苗代駅からの往復バス代1,000円(※現地集合の方はバス代はかかりません)
ボランティアリーダー募集 ボランティアリーダー(キャンプリーダー)として事業の円滑な運営とキャンパーが安全に楽しく雪上生活ができるように協力してくれる方を募集しています。

対  象 高校生以上
募集人数 15名
参加経費 食費、宿泊費の実費(概ね3,000~4,000円程度)
※本事業は「参加者とリーダー全員がお互いに学び合う機会」です。リーダーは単にボランティアではなく、参加者の一員ですので、食費、宿泊費などの個人にかかわる費用は実費をご負担ください。

申込方法 フォームに必要事項を記入の上、お申込みください。(申込先着順)
参加決定 参加が決定次第、参加案内を送付します。
開催 主 催 公益財団法人修養団(SYD)
共 催 SYDいばらき
事務局 SYDいばらき

カテゴリから探す

子ども自然体験キャンプ

子ども自然体験スキーキャンプ(冬期)

子どもWAKU×2ひろば

WAKU×2ボランティアリーダー研修会

エリアから探す

北海道地方

東北地方

関東地方

中部地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄地方