キャンプ

  • 2019年度文部科学省後援/子どもゆめ基金助成活動
  • ☆瀬戸内海子ども自然体験キャンプ

☆瀬戸内海子ども自然体験キャンプ

“二十四の瞳”や“オリーブ”で有名な小豆島。豊かな自然の中で、共に語り合い、助け合い、友情を深めながらの楽しいキャンプ。特別な夏の思い出になるでしょう!

定員を超えましたので、参加者の募集を終了しました。

ボランティア・リーダーは引き続き募集しています。

 

★小・中学生の子どもたちが、大自然の中で異年齢の仲間とともに行うテント生活や野外炊事などの体験活動は、子どもたちの「生きる力」を育てる最適な機会となっています。

 

★高校生や大学生等のお兄さんお姉さん役のボランティアリーダー(桧原湖畔と沖縄は障がい児招待)との共同生活により、新たな友だちとの出会いをとおして、楽しみながらコミュニケーションの力を身につけ、他者への思いやりなどの「豊かな心」を育みます。

 

★動植物、水、土などに直接触れることにより、環境教育や自然愛護への意識を育成するとともに、チャレンジ精神忍耐力自主性協調性を身につけ、自然の素晴らしさ厳しさもののありがたさ親への感謝命の大切さ などを学ぶことができるのです。

 

▼プログラム
 ※都合により変更する場合があります

1日目

開会式
レクリエーション
仲間(村)づくり
テント設営
ボンファイヤー

2日目 朝のつどい
村旗づくり、提灯づくり
野外炊事
きもだめし
花火大会
3日目

朝のつどい
オリーブ園散策・クイズラリー
海水浴・村別活動
キャンプファイヤー

4日目 テント撤収
感想文記入
閉会式
(お別れ会)

 


開催日 令和元年8月22日(木)~25(日)
会場名・
開催地等
小豆島ふるさと村キャンプ場
香川県小豆島郡小豆島町室生
募集対象
(参加要件)
小学1年生から中学3年生までの児童生徒
後援 高松市教育委員会、小豆島町教育員会、土庄町教育委員会
経費 参加費8,000円、食費4,000円(交通費別)
定員 70名(小1~中3)※先着順です
締切 7月22日(月)
ボランティアリーダー募集 キャンプリーダーとしてキャンプの円滑な運営とキャンパーが安全に楽しくキャンプ生活ができるように協力してくれるボランティアの募集です。
3泊4日の前日から打ち合わせがあります!

★対 象 開催会場近郊の高校生・大学生等~25歳位までの青年
★定 員 各会場20~25名 ※先着順
★経 費 参加に要する交通費、期間中の経費(宿泊費等)はSYDが負担します。

※遠方から(会場隣接県以外からお越しの方)は、高松空港または高松港か宇野港までの交通費を自己負担くだされば、参加可能です。ご一報ください。

キャンプのボランティアリーダー希望の方はこちらも合わせてご参加ください!
子どもゆめ基金助成活動
「WAKU×2ボランティアリーダー研修会」
瀬戸内海 7月6日(土)~7日(日)
https://syd.or.jp/camp/detail/70/

お問い合わせ・お申し込み

【子ども自然体験キャンプ申込みフォーム(リーダー)】
定員を超えましたので、参加者の募集を終了しました。
ボランティア・リーダーは引き続き募集しています。

必要事項を入力し送信してください。

フォームから申し込む

【パンフレットダウンロード及び郵送・FAXでのお申し込み】

ダウンロードする

申込書に必要事項を記入してお送りください。

■郵送の場合
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷4-25-2
SYD「瀬戸内海子ども自然体験キャンプ」係

■FAXの場合
FAX:03-3405-5424

カテゴリから探す

子ども自然体験キャンプ

子ども自然体験スキーキャンプ(冬期)

子どもWAKU×2ひろば

WAKU×2ボランティアリーダー研修会

エリアから探す

北海道地方

東北地方

関東地方

中部地方

近畿地方

中国地方

四国地方

九州・沖縄地方