ボランティア

  • 2021年度文部科学省補助事業/子どもゆめ基金助成活動
  • 全国青年 アカデミーキャンプ in長野

全国青年 アカデミーキャンプ in長野

テーマ:これからの幸せを語ろう~愛と実践のSDGs~

全国のみんな!自然の中で仲間と語り合いませんか?
新型コロナウイルスで私たちの生活が一変してしまい、多くの人がこの先のことを思い悩みました。
流行から約一年がたった今、私たちが幸せに生きるにはどうすればいいか一緒に考えていきましょう。
野外炊事やハイキングをし自然にふれながらSDGsについても協議し、新たな発想を共有したいと思います。

 

 

●日程表●


趣 旨 全国から集った中高大学生等の青年が異年齢の仲間とともに大自然にふれながらの共同生活を実施。自然の素晴らしさや厳しさを感じながら、自然体験活動を積極的に推進するための知識や技能を習得するとともに、国連が定めるSDGs(持続可能な開発目標)に添った学びの場やテーマについての協議を行う中で、他者を思いやる心や積極的に汗を流せる自主性、コミュニケーション能力などの次代を担う青少年の心豊かな人間形成を図る。
活動のポイント 〇講演や映像資料を通して共通テーマについて学習した後、協議やプレゼンテーションを行うことによって理解を深め、自分の意見を伝える能力を伸ばす。

〇自然の中で青年たちが協力して生活をすることによって、お互いに助け合い、主体的に物事に取り組むリーダーシップ能力を育む。

〇活動を通して作られた全国の青年の絆やネットワークよって、学校活動や社会奉仕活動に活かされる。
開催期日 令和3年5月1日(土)~4日(火・祝)〈3泊4日〉
集合 5月1日(土) 13時00分 茅野(ちの)駅
   5月1日(土) 7時00分 SYD本部(SYDのバスで向かいます)
※集合に間に合わない場合は、個人で宿を手配いただくことになります。
解散 5月4日(火・祝) 14時00分 茅野駅
開催会場 国立信州高遠青少年自然の家
〒396-0301 長野県伊那市高遠町藤沢6877-11
主 催 SYD
後 援 文部科学省、「広がれボランティアの輪」連絡会議
[公財]日本レクリエーション協会、[公社]日本キャンプ協会
募  集 募集人員 30名
参加対象 各地でボランティア活動を実践している、あるいは今後積極的に参加しようとする中学生及び高校生以上の青少年(30歳位まで)
講 師 等 特別講師: 交渉中
スタッフ: 山口 千恵子(SYD青年部部長)
板倉 和也(SYD青年部)
谷野 渉(SYD青年部)
増田 航介(SYD青年部)ほか
参加費 参加者負担金25,000円 ※本事業経費の一部に充当します。
交通費等 現住所の最寄駅と集合場所間の往復交通費を主催者の規定により負担します。
※鉄道運賃(特急料金含・学生割引適用)、北海道(函館付近を除く)・九州・沖縄は航空運賃が適用されます。※詳細は参加通知に記載
締め切り 4月12日(月)必着
※定員を上回る場合は選考となります。
※組織または個人の推薦がある場合は必ずご記入願います。
参加決定 参加が決定した方には、集合場所・日程・服装・携行品等を記した詳しい参加決定通知をお送りいたします。
感染症対策について ①期間中はマスクを着用の上、手洗い・うがい・消毒をし、3密を回避した活動を行います。
②朝夕の体調・体温確認をし、体調管理に努めます。
③会場(国立信州高遠青少年交流の家)の感染症対策ガイドラインに従い活動します。
④参加決定者には開催7日前(4/24(土))から「健康チェック表」、体温測定と健康状態の確認をお願いします。発熱(37.5℃以上または平熱+1℃)、息苦しさ、咳などの症状や嗅覚・味覚に異常があった場合には参加をお断りする場合があります。

以下の場合中止の判断をし、参加者には中止の旨をご連絡させていただきます。
 1.参加者・スタッフ・会場の都道府県に緊急事態宣言が発令された場合。
 2.検温等によりキャンセルが発生し、参加者が15名を下回った場合。
主催者の都合でキャンセル料が発生した場合は、本団がお支払いいたします。

お問い合わせ・お申し込み

【参加お申し込みフォーム】
フォームより必要事項を入力しお申し込みください。

フォームから申し込む

【募集要項(申込書)ダウンロード及び郵送・FAXでのお申し込み】

ダウンロードする

必要事項を記入してお申し込みください。

■郵送の場合
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ケ谷4-25-2
SYD青年部「全国青年アカデミーキャンプ」係

■FAXの場合
FAX:03-3405-5424

カテゴリから探す

実践活動

指導者養成活動

支援活動