本文へスキップ

笑顔の花を咲かせよう SYD 伊勢青少年研修センター

書 籍 紹 介

すべては今のためにあったこと 著書:中山靖雄

すべては今のためにあったこと

40万人が涙した「伊勢の父」の著作
「いいふうに」生きよう。つらかった過去もすべて、今を喜んで生きるための根になっているのです。常に「いいふうに」物事を捉えられる生き方をやさしく伝えます。
「済んだことはみんないいこと、これから起きることもみんないいこと。
そういうふうに思えたら、今の人生をすべてこのままでやらせてもらうというだけになります。そうしたら、いいご縁がどんどん湧いてくるのです。 天がそれを起こされたのだから、「あっ、そうなんですか」というだけのことです。それを苦にするか苦にしないかだけのことです」 ―本文より抜粋
すべてを「よし」にするには時間がかかることもあります。それでも、この出来事はいいことなのだと決めることが大切なのです。



♪著者プロフィール
中山 靖雄(なかやま やすお)1940~2015
1940年熊本県生まれ。62年学習院大学政経学部を卒業、公益財団法人修養団に勤務65年に講師となり、理事、伊勢青少年研修センター所長、常務理事を歴任、伊勢道場長などを務めた。
2000年には「文部省平成12年度社会教育功労賞」を受賞する


伊勢の杜にようこそ  著書:武田数宏

伊勢の杜にようこそ

伊勢の杜の中にあり、多くの人々がやまとの心をみがく公益財団法人修養団の伊勢青少年研修センター。
ここで35年間、魂をみがこうとする人々の心に寄り添いその灯となってきた
武田数宏がやまとのこころの本質と、それにかなう生き方を語る。

♪もくじ
檜の章 神宮さんぽ
(夢かなう伊勢 自然に学ぶこころ ほか)
榊の章 伊勢の杜から見る日本
(別宮に昇格されたお宮 感謝すべきものに気づいたら ほか)
楠の章 伊勢の杜にようこそ
(喜びにかえていく 掃除のこころ ほか)
松の章 命を養い、次の世代へ
(身近なことを見直そう いきいきと、にげないで、さわやかに ほか)
橙の章 伊勢の杜から見る命と家族
(考え方ではなく感じ方を大切に すべての食べ物は命 ほか)

♪著者プロフィール
武田 数宏(たけだ かずひろ)
1958年福島県に生まれる。1980年淑徳大学・社会福祉学部/社会福祉学科卒業。
同年、財団法人修養団に勤務。1981年(財)修養団伊勢青少年研修センターにおいて、各講習会・研修会に従事。
現在、公益財団法人修養団常務理事、伊勢青少年研修センター所長、関西会館館長、公益財団法人修養団講師

♪にんげんクラブ2016年5月おすすめ書籍として紹介されました。 http://kilei.ocnk.net/news-detail/5


※ Amazon ・ 楽天 ・ 紀伊国屋等のサイトでお求めいただけます。




公益財団法人修養団 
伊勢青少年研修センター

〒516-0024
三重県伊勢市宇治今在家町153

TEL 0596-25-0265

FAX 0596-25-0309