SYDホールへのアクセス SYDのスケジュール
SYD公式ページ
ホーム ボランティア キャンプ セミナー ホール SYDの活動をさらに webかわらばん 伊勢青少年研修センター SYDホール
fishery takidasi jazz charity festival forum philippines fukushima prize donation campain seminar

平成29年度 文部科学省後援/子どもゆめ基金助成活動『幸せの種まきキャンペーン』‐SYD出前講座・課外授業‐

貧困と共に生きる子どもたち
豊かさとは…… 幸せとは・・… 生きるとは……
彼らの輝く瞳が問いかけてくる

募集要項はこちら(pdf形式)v_campain28

申込書はこちら(pdf形式)v_campain_contact29

過去の開催一覧表はこちら(pdf形式)v_campain_kako29

 SYDでは、文部科学省後援事業として標記事業を平成17年度に開始しモデル事業20会場を募集しましたところ、予想を遥かに上まわる申し込みをいただきました。
以来、平成28年度までの12年間で1,074会場(参加者数189,713名)での開催に至っております。本年度もみな様のご要望に少しでも応えられるよう、全国60会場で開催いたします。
皆さまのご応募をお待ちしております。なお、教育委員会等に於かれましては広報方ご協力の程よろしくお願い致します。(※資料請求は下記まで)

実施概要

1.趣旨:
全国の小学生、中学生、高校生、大学生などを対象にSYDが実践しているフィリピン等での支援活動をとおして、ストリートチルドレンやスカベンジャーなど「貧困と共に生きる子どもたち」の現状を理解します。それにより、「自分には何ができるか」の話し合い学習やボランティア体験学習などを推進し、自分自身を見つめるだけでなく〈命〉の尊さ、周りの人々に感謝する心や相手を思いやる心、社会や人々のために役立つ喜びを実感し、“ふれあいの心”“思いやりの心”“感謝の心”を育むなど豊かな人間性の育成に寄与することを目的に開催します。
2.テーマ(名称) :
学校等実施会場において実行しやすいものにする。
〔例〕「貧困と共に生きる子どもたち」
「小さな一歩から始める国際協力」
「ストリートチルドレンを通して知る国際社会」等
3.実施組織:
学校(クラス、生徒会、ボランティア部・JRC等のクラブ、学童保育等、イベント)、市町村教育委員会、公民館、PTA・子ども会など各種各種社会教育団体やグループ
4.募集会場:
全国60会場
※厳選の上、決定いたします。
※30年度も実施予定で受け付けています。。
5.実施概要:
①講師:各会場に2~3名の講師を派遣(※講師はフィリピンのボランティア経験者です。)
②参加者:15名以上
③日程:
Aタイプ(標準)90分 が基本です。ご相談に応じます。
6.経費
講師の派遣にかかわる経費(交通費、宿泊費等)はSYDで負担します。
※会場の確保、参加者の募集に関する経費は開催地でご負担願います。
7.申込
別紙様式により「幸せの種まきキャンペーン」係までお申し込みください。
随時受け付けています。
8.その他
詳細は決定次第ご連絡いたします。
資料を参加者全員に配布します。

footer